お水健康委員会

身体にオススメ、ウォーターサーバーのお水

by お水健康委員会 on


数あるウォーターサーバーの中から自分に合ったものを探すのは至難の業です。その中でも、健康に気遣うあなたにおすすめのウォーターサーバーのお水はバナジウム入りのものです。
ここでは、身体の健康に役立つバナジウムの特徴やメリット、バナジウムを含んでいる水を扱っているウォーターサーバーを紹介します。

健康志向なあなたに「バナジウム」

バナジウムとはミネラルの一種で、体内に存在しています。この成分を多く含む富士山の湧水を普段から飲んでいる人は血糖値が低いことが発表されてから、話題になっています。バナジウムにはインスリンに似た作用があり、血糖値を下げる効果が見込めます。このようなことから、バナジウム水が糖尿病に有効では否か、研究が続けられています。

補足として、この成分は1830年、スウェーデンの科学者であるセブストレームに発見されました。北欧のスカンジナビア神話に登場する女神「バナジス」にちなんで、バナジウムと命名されたのです。ちなみに、バナジスは愛と美・戦い・魔法・死の守護神とされています。

ウォーターサーバーのメリット・デメリット

ウォーターサーバーには床置きタイプと卓上タイプの2種類に分かれます。

床置きタイプ

床に直に置くタイプのウォーターサーバーで、ボトルを設置すると130cm程になり、成人であれば胸あたりの高さになります。幅や奥行が35cm前後のものが一般的に使用されています。

卓上タイプ

テーブルの上に置くタイプのウォーターサーバーです。ボトルを設置すると80cm程になり、スペースをあまり取りません。

メリット

水を自宅まで届けてくれるので、スーパーで購入して重たい水を運ぶ必要がなくなります。コックを捻れば、すぐに冷水と温水を利用することができます。そのため、冷蔵庫で水を冷やすことも、お湯を沸かす必要もありません。さらに、もしもの災害の時に供えることもできるので安心です。

デメリット

毎月の出費に

水のボトル代金や電気代、契約しているメーカーによってサーバーのレンタル料などが必要になることがあります。毎月の出費となるので、契約前に必ずどれだけお金がかかるのか確認してください。
また、契約期間が終わる前に解約すると、解約料金を支払わければいけない場合もあります。

水のボトル交換が大変

男性なら問題ないと思いますが、特に女性の場合、重いボトルを持ち上げてウォーターサーバーにセットするのが大変かもしれません。

おすすめするウォーターサーバー

ウォーターサーバーなら、いつでもすぐにバナジウムを含んだ水が飲めます!

アクアクララあさぎり 高原ハイパーバナジウム270

バナジウムは玄武岩(暗灰色の火山岩)に豊富に含まれており、鉄や銅と同じ金属の仲間です。バナジウムは国内で富士山麓の地下水にたっぷり含まれる微量元素として、注目を浴びています。
アクアクララあさぎり1Lあたりに、バナジウムが270μg含まれています。ウォーターサーバーの中でも、ぶっちぎりのバナジウム配合量を誇ります。このように高濃度なので、少しの摂取で多くのバナジウムを補給することができます。
また、富士山系の中でも特にバナジウムが多く含んでいる水脈は、富士山の北側と西側にある「朝霧高原」とされています。ここがアクアクララあさぎり 高原ハイパーバナジウム270の故郷になります。

エイジレスウォーター

富士山の5合目、標高1,030mの富士箱根伊豆国立公園から採水しています。現在、この場所は自然保護地域に指定され、外部から手を入れられることなく環境が守られています。そのため、エイジレスウォーターは水質を維持していることがわかります。バナジウムなどのミネラルを多く含んだ水を汲み上げるには、エリアの選定だけでなく井戸の深さも大きく関係しています。エイジレスウォーターの井戸は300m程の深さがあり、富士山の玄武岩層6層目まで到達しています。水分が1層に浸透するまで50年以上かかると言われています。

富士の銘水「彩(SAYA)」(ワンウェイウォーター)

国内最高クラスのバナジウムを含んでいます。硬度68の程良い軟水で、口当たりがやさしくまろやかなところが人気の理由です。新鮮な水を届けるために、産地直送にすることで、自宅まで早急に届けられるようになりました。採水工場にある全ての機器はクリーニングされ、採水されて間もない天然水を新しいウォーターボトルに詰めているなど、徹底した管理のもとで彩は生まれます。

まとめ

身体の健康を気遣う人におすすめなのが、バナジウムを含んだ水です。長期的に継続するのであれば、ペットボトルではなくウォーターサーバーを導入した方がコスパは良いです。今回紹介したウォーターサーバーは一例なので、興味のある人はこちらをチェックしてみてください。

The following two tabs change content below.
お水健康委員会

お水健康委員会

お水健康委員会は生きる上で不可欠な水に関する情報をお届けしています。 大切な水のことを1から考えてみませんか?
お水健康委員会

Written by: お水健康委員会

お水健康委員会は生きる上で不可欠な水に関する情報をお届けしています。 大切な水のことを1から考えてみませんか?