お水健康委員会

ミネラルウォーターで下痢になるって本当?

by お水健康委員会 on


最近、ミネラルウォーターを使ったダイエットなどが注目を浴びていますが、ミネラルウォーターを飲むことで下痢になることがあるのです。体に良いはずのものがなぜ下痢を引き起こしてしまうのでしょう?ここではミネラルウォーターでお腹を下してしまう理由を説明します。

この記事に書かれていること

・ミネラルウォーターを選ばないと下痢になる
・ミネラルウォーターの種類
・ミネラルウォーターの飲み方

ミネラルウォーターを選ばないと下痢になる

ミネラルウォーターは軟水・硬水と分けられ、多くのメーカーから販売されていますが、自分に適さないものを選ぶとお腹を壊してしまいます。

軟水

硬度100以下のものが軟水で、日本のほとんどの水は軟水です。そのため、硬度の低いミネラルウォーターが日本人に適していると言えます。まろやかな口当たりで、さっぱりとした味が特徴です。ちなみに、硬度とはマグネシウムやカルシウムなどのミネラルの合計含有量を表しています。

硬水

硬度301以上のものが硬水で、日本に硬水はほぼありません。口当たりが重く、苦味があるところが特徴で、硬度が高ければ高いほど苦味は増します。飲み慣れている軟水と対局にあるため、飲みづらいと感じる人が多いです。

ミネラルウォーターには、文字通りミネラルが含まれています。下痢になる原因としてミネラルの影響が挙げられます。ミネラルが豊富に含まれる硬度の高い水を摂取することで、お腹を下す危険性があります。ミネラルの中でも特に下痢に関与していると言われるのがマグネシウムです。マグネシウムは便秘を改善するために用いり、服用することで消化管内の水分吸収を抑え、便を柔らかくするため便通を促すことができます。このように下剤として使われるため、過剰摂取するとお腹が緩くなり下痢になる訳です。ミネラルウォーターの飲み過ぎでお腹を壊すのではなく、硬度の高い水に含まれるマグネシウムが引き金になっています。いずれにしても、水の過剰摂取は内臓に負担をかけ、気だるさを感じたり、消化不良を起こしたりする原因となるので飲み過ぎには注意してください。

ミネラルウォーターの種類

ナチュラルウォーター

特定の水源から採水された地下水を原水に、沈殿から化学処理をしないものを指します。

ボトルドウォーター

地下水以外の、水道水や地表水を水源としたものを指し、これをペットボトルなどに詰めたものを言います。

ミネラルウォーター

特定の水源から採水された地下水を原水に、ろ過・殺菌だけでなくミネラル分などを調整したり、紫外線殺菌などをしたりしたものを言います。

ミネラルウォーターの飲み方

一日に2リットル以上飲むのが理想とされていますが、食事から摂ることのできる水分や代謝が起こる時に発生する水分があります。それらを差し引いた1.5リットル前後を補給するようにしましょう。一度にたくさん摂取するのではなく、数回に分けて飲むようにしてください。例えば、起床時や食事をする前、入浴の前後などに飲むのが良いでしょう。

起床時

人は眠っている間に大量の汗をかきます。さらに起床時は血中濃度も高くなっているので、起きたら朝一番に水を飲んでください。水を飲むことで失った水分を補うだけでなく、交感神経も刺激するため、目覚ましの効果もあります。

食前

食前に水を飲むと、消化器官の粘膜に作用するため栄養を吸収しやすくしてくれます。さらに水を飲むことで食べ過ぎを防ぐので、ダイエットに繋がります。

入浴前後

入浴すると300ml以上の汗をかきます。そのため、入浴する前にコップ1杯分の水分補給をおすすめします。お風呂から上がった後も水を飲むと良いでしょう。

まとめ

ミネラルウォーターに含まれるマグネシウムの影響によって、下痢を起こすのは本当のことです。ダイエット効果を得るために、硬度の高いミネラルウォーターを飲用人もいますが、自分の体に合っていないのに続けるのは考えものです。

参考URL

ピュアウォーター研究所
下痢改善相談室
夏に気を付けたい!【水分】を摂りすぎてしまっている時の症状とは – NAVER まとめ

The following two tabs change content below.
お水健康委員会

お水健康委員会

お水健康委員会は生きる上で不可欠な水に関する情報をお届けしています。 大切な水のことを1から考えてみませんか?
お水健康委員会

Written by: お水健康委員会

お水健康委員会は生きる上で不可欠な水に関する情報をお届けしています。 大切な水のことを1から考えてみませんか?